住まいに関する100人アンケート

お住み替えや資産の処分で不動産の売却をお考えの方は、誰もが所有するマンションや住宅を高く売りたい、トラブルなくスムーズに売却したい、とお考えのことと思います。 しかし、ほとんどの方にとって不動産売却は初めての経験であり、不安や心配はつきないことでしょう。
ホームマスターズでは不動産売却が未経験の方でも、不安や心配を払拭できるように、様々なノウハウや基礎知識を読みやすいコラムにまとめました。 あなたの不動産売却や住み替えにどうぞお役立てください。

将来、住まいを買うなら、マンションか一戸建てか【男性編】

将来、住まいを購入する場合、マンションか一戸建てか人によって大きく意見が分かれるかと思います。
まずは男性に、どのように考えているのか、アンケートで聞いてみました。
なお、同様のアンケートを女性の方にもとっていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

【回答数】
一戸建て:73
マンション:27

一戸建て購入派の意見
アンケートの結果、一戸建てと答えた人が73%とマンションを大きく上回りました。
  • 一国一城の、って訳でもないがやっぱり戸建て住宅のほうが良い。自営しているので、事務所も兼ねて購入したい。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 一戸建ては家族と設計者と相談しあい建てる事が出来る。また家具、お風呂、台所のシステムなどに思考やセンスをこらす楽しみがあり愛着がわきます。(40代/男性/会社員)
  • マンションはいろいろと修繕費とかの支出があり、不安定であるように思われるから。(30代/男性/自由業・フリーランス)
一戸建てと答えた人の理由を見ると、一戸建ての方が自分の好きなように家を作れる、手を加えることができる、といったご意見が目につきました。しかし、今は新築マンションでもある程度間取りのアレンジができたり、中古マンションの場合はリフォームやリノベーションを行なうケースも増えているので、マンションでもアレンジする楽しみは多そうですね。
また、マンションは管理費や修繕費が高いといった意見もありましたが、快適に住まうためには一戸建てもメンテナンスが必要ですし、マンションとは異なり自ら計画する必要があるので、どちらが良いかは個人差があるかもしれません。
マンション購入派の意見
一方でマンションを購入したいという人は27%でした。
  • 一戸建ては、町内会や自治会のようなわずらわしい近所づきあいが多く大変そう。自分にはとても無理だと思うので。(40代/男性/パートアルバイト)
  • 高層階に住めば一軒家よりもプライバシーを守れて安全性が高いから(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • そもそもとして一戸建ては値段が高く、手が届きにくい。また、周囲とのトラブルが発生した場合や、災害に巻き込まれた際にも、大きな資産を残してその場を離れると言った行動は取りづらく、選択肢を狭める。売却等の処分にも時間が掛るため、取り回しの良いマンションの方が、より好まれる。(20代/男性/自由業・フリーランス)
マンション派の意見はプライバシーを重視される方や、自分のライフスタイルを守りたいという方が多く見られました。住居に安心・安全を求める人が多くなっており、防犯・セキュリティ面での安全性をマンションに求める人も多いようです。また、一戸建てに比べて、価格面で手が届きやすく、売買しやすいといった考えがあるようです。
住まいにまつわる対人関係の考え方
今回のアンケートで男性は一戸建てを選ばれる方が多かったですが、どちらを選ぶかはライフスタイルによってさまざまです。なお、全体的に男性の場合は住まいに関する対人関係について心配される意見が多く見られました。
一戸建てでもマンションでも、人が生活する以上、対人関係はどうしても必要なこと。ご自分の暮らし方や趣味などに合わせて、ストレスにならないようにまわりの方々とうまくお付き合いすることも大切なことですね。

<アンケート実施概要>

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】男性
  • 調査期間:2015年07月21日〜2015年08月04日
  • 有効回答数:100サンプル

このテーマを読んだあなたにおすすめ

一戸建てやマンションなどを購入するとき、最も重視するポイント【男性編】

続きはこちら

不動産に関する本音を調査!自分の家に不満はある?

続きはこちら