売却査定の予備知識

住まいを売りたい、買い替えたいとお考えの方は「適正な売却価格はどれくらいだろう?」「いくらくらいなら売れるだろう?」とまずお考えになります。こうした際、ほとんどの方は不動産仲介会社に売却査定を依頼します。ところが、同一の物件でも、不動産会社によって査定価格にかなりの違いが生じてくることが多くあります。一つの同じ不動産がなぜ、会社によって査定価格が異なってくるのでしょうか…?その理由は大きく分けて、次のような3つが考えられます。

理由その1 不動産の売却期間の設定の違い

不動産の売却査定を申し込まれた方が、1ヶ月後に売却したいのか、3ヶ月後の売却でもよいのか、売却期間の設定によって査定価格に微妙な違いが生まれてきます。売却期間が短いと、不動産仲介会社は宣伝・販売活動も十分にとれず、今すぐにでも売れるように低めの査定価格を付けがちです。逆に売却期間を長めに設定すると、十分な販売活動が可能ですので、会社はいくらか高めの査定価格を設定しやすくなります。不動産仲介会社はふつう営業方針として、会社としての売却期間を設定していることが多いため、売却期間の短い会社はやや低めの査定、売却期間の長い会社はやや高めの査定をする傾向があるようです。

※売却期間を1年、2年と長く設定すれば高めの査定がでると考えるのは誤りです。売却期間があまりに長い場合、市況にも影響され、正しい不動産価格の査定ができなくなります。

理由その2 過去の売却実績の違い

過去の売却実績には「不動産物件の種類」と「地域性」2つのとらえ方があります。
「不動産物件の種類」に関してご説明をすると、例えば、新築の建売物件を主に販売しているような会社では、中古物件を扱うケースが少ないため高めの査定はあまり期待できません。また、中古物件の仲介実績が豊富な会社でも、マンションに実績のある会社と、一戸建てに実績のある会社に大きく二分されます。マンションに実績のある会社は、マンション価格の査定にはやや高めの価格を出しますが、一戸建てに関してはやや低めの査定価格を出す傾向が見うけられます。「地域性」に関してご説明すると、不動産仲介会社にはある特定のエリア(またはある特定のマンション)に、豊富な実績をもっている場合がよくあります。実績の豊富なエリアの物件には、高めの査定価格を付けられますが、そうでない場合にはやや低めの査定をする傾向はあるようです。
地域での実績が豊富かどうかは、その会社の営業所が当該エリアにあるかどうかで判断されるとよいでしょう。

理由その3 会社の販売方法の違い

不動産仲介会社には、ある一定の決まったエリアで販売活動を行っている「狭域活動型」の会社と、かなり広いエリアで販売活動を行なっている「広域活動型」の会社があります。
狭域活動型の会社は、該当エリアの物件に関しては売却にも自信をもっていますので、査定価格も高めに付けることができるようですが、該当外のエリアに関しては十分な査定ができない面もあります。
広域活動型の会社は、販売エリアが広いため、どのような物件に関しても査定できる力をもっていますが、高めの査定はあまり期待しないほうがよいでしょう。
なお、各会社の営業方針には、成約できる金額(売却可能な金額)で査定を行なう会社と、成約できる金額よりも高めの「チャレンジ価格」で査定を行なう会社とがあります。実際のご売却に際しては、査定価格だけで判断しない見識や下調べなども必要かと思われます。

重要 不動産の査定価格は、会社によって違いが出てくるくもので。1社だけではなく、複数の会社に査定を依頼しましょう!

不動産は高価な買物であると同時に、高価な売物でもあります。売却するする以上はできるだけ高く売りたい・・・と考えるのは当然です。


しかし、これまでご説明してきた3つの理由から、不動産仲介会社の査定価格に若干の差がでるのは仕方ありません。したがって、高く売るためには高く査定した会社にまかせる…というのはある意味正しい選択です。

 

※ただし、高額で査定をしたからといって、必ずしもその金額で売却できる保証はありません。しかし、高額査定をした会社には、それなりの自信や物件に対する高い評価をもっているという目安にはなります。

 

高額で査定してくれる会社を選ぶためには、1社だけに査定を頼まず、必ず複数の会社に査定を依頼して、出てきた査定価格を比較検討することが重要です。できれば、どんな判断で、どんな評価でこの査定価格が算出されたのか、担当者に直接たずねてみることも必要かと思います。

重要 ホームマスターズなら4社へ一括で査定依頼ができます。もちろん、料金は無料!お気軽にお申込みください。

複数の会社に売却査定を依頼するといっても、実際それをするのはとても面倒なことです。
インターネットの査定申込シートにも記入する所はたくさんありますし、それを何社分も行なうのは手間がかかりです。そこでみなさまにいいご提案です。

 

 

たった1回の申込で、4社へ同時に査定依頼ができますので手間がかからず、とても便利。≪ホームマスターズ≫を運営する4つの会社は、大京穴吹不動産・長谷工リアルエステート・三菱地所ハウスネット・大成有楽不動産販売という実績も信用も申し分のない会社ですから、安心していろいろなこともご相談いただけます。ぜひ、お気軽にお申込みください!

 

※物件の所在地によっては、4社が同時にご対応できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ホームマスターズ参画企業4社 大成有楽不動産販売 大京穴吹不動産 長谷工リアルエステート 三菱地所ハウスネット